« 二人がかりの爪切り。(6年106目)【2298日目】 | トップページ | 残念。(6年108目)【2300日目】 »

2018年9月12日 (水)

理解できない恐怖の理由。(6年107目)【2299日目】

帰宅してキッチンのドアを開けたら、
出窓部分にギンちゃんがいた↓

Gin2299_1

テーブルの上にいることはあるけど、
ここはそんなに見かけないので、何でだろうと思ってたら、
本日の夜ご飯はサンマとのこと。

それでかー、と言ったら、
まだ捌いてもないよ、と母。

それでも何かを察するのか、
そわそわ落ち着かないギンちゃんがおりました。

Gin2299_2

そんなギンちゃんに別れを告げてお風呂に入って出ると、
いつもだったら、テーブルの上にお皿のスペースを空けて待ってるのに、
今日はテーブルの上にいないよ?

待ちきれなくて何処かに行ったのかな?、と思ったら、
私の椅子の上で待ってた。

先に父が食べ始めてたというのに、
全然そちらには行かず、私を待つお猫様。

これを可愛いと取るか、舐められてると取るか…。

そして、待ってたんだから!、と言わんばかりに、
お皿の横に待機し、切なくか細い鳴き声で催促するお猫様。

ちょっとだけ差し上げたけど、
お塩がよくかかってたから、もうダメ、とあげなかったところ、
じゃあ、ママさんのところへ、と移動したギンちゃんが何故か後ずさった。

ちょうど麦茶のボトルを置いてて、
お向かいに座る母の様子が見えてなくて、
何!?、と訊いてる間にも、
凄い勢いで後ずさったギンちゃん。

母曰く、
サンマの身から背骨を引き抜く様子に怯えたらしい、とのこと。
その後また暫くして戻って来たギンちゃんですが、
凄く警戒しながら戻って来たので、よほど怖いと感じたらしい。

よく分からない恐怖の対象です。

« 二人がかりの爪切り。(6年106目)【2298日目】 | トップページ | 残念。(6年108目)【2300日目】 »

ペット」カテゴリの記事