2018年9月21日 (金)

当然のこと。(6年116目)【2308日目】

巨体です↓

Gin2308_1

はみ出しても気にしない。

Gin2308_2

帰宅した時、
母がヘルペスになって寝てたので、
本格的に寝ていないまだ起きてるうちに
ギンちゃんの写真を撮ろうとお邪魔したとこです。

この後、母が薬飲む時間だから起きる、と
起きてキッチンに向かえば、ギンちゃんもついて来た。

少し母と話して、
お風呂から出てキッチンに行くと、
母がいないのは当然として、ギンちゃんもいなかった。

まぁ、これも当然のことですよね。
いつだって、母が動けばギンちゃんも動きます。

2018年9月20日 (木)

母とそれ以外の差。(6年115目)【2307日目】

和室でお寛ぎのお猫様↓

Gin2307_1

アクビもするよ↓

Gin2307_2

両親が親戚のお通夜でまだいなくて、
私が一人でごはん食べてても来なかったくせに、
母が戻るとお迎えに上がり、
足にじゃれ付き、更には母が移動するごとに追うお猫様。

待って、ギンちゃん。
あなた、私の場合は、お迎えにすら来ないよね!

ちなみに、母の後に父がすぐ戻って来たのに、
父を見てはダッシュで逃げて、
母の足元に行ってじゃれつくお猫様がおりました。

朝は、父の朝ごはんのお裾分けをもらうために、
ひっついて離れないくせに、
基本、母以外ごはんが絡まなければウザいとでも思われているようです。

ちなみに、基本、父も私も放置なのに。
何、この差!

2018年9月19日 (水)

待ってます。(6年114目)【2306日目】

お風呂から出ると、
ギンちゃんがキッチンのドアのところで寝そべってた↓

Gin2306_1

本日分の写真を撮らせてもらったのはいいんだけど、
まぁ、↑のように嫌そうなお顔をされてしまったよ。

そのくせ、
ごはんを食べよう、としたら、
お皿の横で待機し、甘えた声で鳴くお猫様です。

もう本当に自由だよね、ギンちゃん!

2018年9月18日 (火)

縁側でパトロール。(6年113目)【2305日目】

夕方のギンちゃん↓

Gin2305_1

お外を見てるお猫様がおります。

Gin2305_2

胸の毛がモフモフ。

ほぼ1日中寝てるけど、
たまにパトロールはするよ。

2018年9月17日 (月)

久しぶりだと怖い。(6年112目)【2304日目】

2回目のご飯を食べた後、
和室に移動して涼んでるギンちゃん↓

Gin2304_1

お外体験を母に禁止されたのと、
7月の西日本豪雨でお庭に土砂が流れ込んでたため、
体験だけとはいえ出したくなかったので、
3ヵ月ぶりくらいに玄関を開けても、
2,3分くらい遠いところでじっと見つめるだけで近寄ってこなかったよ。

だけど、やはり興味はあるのか、
恐る恐る近づいてきたところを抱き上げて玄関横のツボの上に↓

Gin2304_2_2

以前までだったら、
暫くこの上で風を感じてたりするんだけど、
久しぶり過ぎて怖かったのか、
すぐに中へと⑦入ってったギンちゃんです。

相変わらずの臆病っぷりです。

2018年9月16日 (日)

寝る、寝る、寝る。(6年111目)【2303日目】

最近のお気に入りの場所↓

Gin2303_1

ここで寝たばかりです。

Gin2303_2

お顔を隠してまた寝るよ↓

Gin2303_3

2018年9月15日 (土)

毛づくろいとふて寝。(6年110目)【2302日目】

毛づくろいギン様↓

Gin2302_1

ベローンと舌が伸びるよ。
気持ちよさそう↓

Gin2302_2

最近この両親の寝室の
TV台横のブルーレイレコーダーの上がお気に入りのご様子。

食事が済んだらまたここに来て寝て、
暫くすると、そろそろごはんちょうだい!?、と
キッチンに顔を出し催促したり、
母のもとに行って催促したりするんだけど、
まだ!さっき食べたでしょ!?と怒られるギンちゃんがいました。

粘っても粘ってもくれない!と悟ったのか、
その後、またここに戻ってふて寝するギンちゃんがおりました↓

Gin2302_3

ブルーレイレコーダーの上に箱が置いてあって、
その上で寝てるんだけど、
見て分かるようにはみ出しております。

そして箱がツルツルタイプなもので、
体勢変えようとしてすべるギンちゃんも見られます。

2018年9月14日 (金)

4つと1つ。(6年109目)【2301日目】

ギンちゃんです。
寝てます↓

Gin2301_1

アクビしてます↓

Gin2301_2

ぶちゃいくです。
そんで、4つの脚と1つのシッポです↓

Gin2301_3

シッポは兎も角、
4つ脚があるはずなんだけど、よくわかんないよねー。

***

今日仕事を休んで、大腸がん検査して来ました。
職場の健康診断で、便潜血あったのと、
母方の伯父さんが大腸がんなこともあり心配だったんだけど、
異常なしでございました。

ちなみに、
先月は子宮体癌検診も無事終えまして、
私、4か月くらいで何もせずに4kgちょっと体重減ってしまい、
戦々恐々としてたんだけど、とりあえずこれらが原因ではない様子。

じゃあ、何で痩せたのか、何もしてないのに。
母にも、よく食べてるのに、と言われてるのに。

考えた結果、朝ごはんをトーストからヨーグルトに変えたことと、
週に何回かMCTオイルを取ったことではにかと。
あと、プロバイオティクス飲み始めたこと。

腸カンジダかも!?と思って、
小麦をなるべく取らないようにするために朝のパンをやめてたんだけど、
これって、グルテンフリーダイエット状態だったのではないかと。

それでもパンは好きなので、週末はバゲット1本ずつ食べてたし、
朝のパンを止めただけで、パスタも他の麺類も取ってた。
だけど、基本、夜ご飯時にお米は食べないので、
1日の内で取る炭水化物はお弁当のお茶碗半分くらいの量のみ。
ってことで、炭水化物ダイエットでもあったのではないかと。

が、本当に体重が知らないうちに減ってて怖くなってたので、
最近は朝パン食+ヨーグルトに戻してるし、
夜もたまにお米を食べたりするようになっております。

憧れ体重になったはいいけど怖かったので、
今のトコ心配だったがん検査に引っかからなくて安心しました。
ただ、本当に体重が減りすぎたので、もう少し戻そうと思われます。

2018年9月13日 (木)

残念。(6年108目)【2300日目】

いつもより遅い帰宅をすると、
ギンちゃんが両親と一緒にもうお部屋で寝てた。

なので、本日の写真はなしです。

朝、撮っておけばよかった。

2018年9月12日 (水)

理解できない恐怖の理由。(6年107目)【2299日目】

帰宅してキッチンのドアを開けたら、
出窓部分にギンちゃんがいた↓

Gin2299_1

テーブルの上にいることはあるけど、
ここはそんなに見かけないので、何でだろうと思ってたら、
本日の夜ご飯はサンマとのこと。

それでかー、と言ったら、
まだ捌いてもないよ、と母。

それでも何かを察するのか、
そわそわ落ち着かないギンちゃんがおりました。

Gin2299_2

そんなギンちゃんに別れを告げてお風呂に入って出ると、
いつもだったら、テーブルの上にお皿のスペースを空けて待ってるのに、
今日はテーブルの上にいないよ?

待ちきれなくて何処かに行ったのかな?、と思ったら、
私の椅子の上で待ってた。

先に父が食べ始めてたというのに、
全然そちらには行かず、私を待つお猫様。

これを可愛いと取るか、舐められてると取るか…。

そして、待ってたんだから!、と言わんばかりに、
お皿の横に待機し、切なくか細い鳴き声で催促するお猫様。

ちょっとだけ差し上げたけど、
お塩がよくかかってたから、もうダメ、とあげなかったところ、
じゃあ、ママさんのところへ、と移動したギンちゃんが何故か後ずさった。

ちょうど麦茶のボトルを置いてて、
お向かいに座る母の様子が見えてなくて、
何!?、と訊いてる間にも、
凄い勢いで後ずさったギンちゃん。

母曰く、
サンマの身から背骨を引き抜く様子に怯えたらしい、とのこと。
その後また暫くして戻って来たギンちゃんですが、
凄く警戒しながら戻って来たので、よほど怖いと感じたらしい。

よく分からない恐怖の対象です。

«二人がかりの爪切り。(6年106目)【2298日目】